#606 京都感傷旅行

京都感傷旅行センチメンタル・ジャーニー

内容紹介

祇園祭で賑わう京都で起きた連続不審死。 謎の女将の正体は!? 還暦を迎えた沢田秀一は、大学時代の“鉄道友の会”の仲間と、メンバーの西野京子が営む京都の料亭旅館に集い、祇園祭をはさんだ一週間を楽しむ予定だった。 ところが同窓生の一人が「私は、騙されたのか」という言葉を残して不慮の死を遂げ、京子の生家が陰陽師の家系であることに興味を示していた女性も遺体で見つかった。 古都で起きた連続不審死は、陰陽道の影響なのか――。 十津川は京都へ向かう。

収録リスト

  • 長編:京都感傷旅行センチメンタル・ジャーニー(『オール讀物』2017年5月号~11月号)

刊行リスト

  • 2018年04月:文藝春秋

小説を買う

前後リスト